HOME > サービス > 交通安全広報アナウンス > 原稿見本
サービス一覧はページの最下段にあります▼

交通安全広報アナウンス【録音済タイプ】原稿見本


■ 平成29年交通安全
スローガン入り

■ 交通安全
スローガンなし
交通安全キャラバン

平成29年 春の全国交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。只今、春の全国交通安全運動を実施中です。
私たちみんなでもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
新入学・新入園で道路を歩き始める子どもたちが多くなるこの時期、
子どもの急な飛び出しも増えます。細心の注意を払った安全運転をしましょう。
「『ム』チャするな 『ジ』カンにゆとり 『コ』コロのよゆう」

歩行者の皆さん!
歩きスマホや、車がいないからと信号無視などしていませんか?
まずは大人が交通ルール・マナーを守る姿勢を見せ、子どものお手本になりましょう。
「まだ行ける 渡れそうでも 待つゆとり」

自転車の皆さん!
最近自転車事故が増えています。
スマホをしながらの運転、信号無視など、危険運転はやめましょう。
夜間はドライバーから分かりやすい明るい服装や反射材を付け、
早めにライトを点灯しましょう。
「傘・スマホ 片手運転 事故のもと」

高齢者の皆さん!
自宅近くでの高齢者の交通事故が多く発生しています。
「家の近くだから」と安心せず、周囲の状況をよく確認してください。
青信号が点滅したら横断せず、もう一度青信号になるのを待ちましょう。
「ルール無視 子どもが見てる その行動」

只今、春の全国交通安全運動を実施中です。
ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成29年 夏の交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。只今、夏の交通安全運動を実施中です。
私たちみんなでもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
交差点での事故や追突事故が増加しています。
左右の安全確認、車間距離を十分に取り、安全運転をお願いします。
シートベルト・チャイルドシートを今一度、確認してください。
「抱っこより 深い愛情 チャイルドシート」

歩行者の皆さん!
子どもと高齢者の交通事故が増えています。
急な飛び出しはせず、左右を良く確かめてから横断歩道を渡りましょう。
夕方、夜間は明るい服装を選び、反射材を身に着け、
ドライバーにもよく見えるようにしましょう。
「身につけよう 命のお守り 反射材」

自転車の皆さん!
スマホ・携帯電話を使いながら、イヤホンで音楽を聴きながらのながら運転は禁止です。
子どもが自転車を運転する時や、子どもを自転車に乗せる時は
必ず自転車用ヘルメットを着用させましょう。
歩行者にも配慮し、安全走行を心掛けてください。
「ヘルメット かぶせて守ろう 子供の未来」

ドライバーの皆さん!
飲酒運転はあなたも家族も不幸にする犯罪です。絶対にしてはいけません。
運転者だけでなく、周りのみんなで飲酒運転を根絶しましょう。
「気のゆるみ 一杯だけが 命とり」

只今、夏の交通安全運動を実施中です。ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成29年 秋の全国交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。只今、秋の全国交通安全運動を実施中です。
私たちみんなでもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
シートベルトの着用、忘れていませんか?
運転席は勿論、助手席、後部座席もシートベルトを忘れず締めましょう。
また、子どもを乗せるときは年齢に合ったチャイルドシートを正しく使用しましょう。
「抱っこより 深い愛情 チャイルドシート」

歩行者の皆さん!
交差点では左右をよく確認し、安全を確かめてから横断しましょう。
高齢者の皆さん!自宅付近での事故が多く発生しています。
いつも使う道だから、慣れているからと油断しないで
いつでも・どんな道でも交通ルールをしっかり守りましょう。
「まだ行ける 渡れそうでも 待つゆとり」

自転車の皆さん!
交差点では信号遵守と一時停止・安全確認を必ず行いましょう。
歩行者との接触事故が多く発生しています。歩道を走る時は「歩行者優先」です。
歩行者にも配慮し、安全に走行しましょう。
「お先にね どうぞどうもで なごむ道」

歩行者の皆さん!
交通事故は、夕方の暗くなり始めた時間帯に多く発生しています。
夕方から夜間の外出は、白っぽい服装や反射材を付けて、
ドライバーの目につきやすい工夫をしましょう。
「ここにいる 車に伝える 反射材」

只今、秋の全国交通安全運動を実施中です。
ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成29年 年末の交通安全運動

こちらは交通安全広報車です。只今、年末の交通安全運動を実施中です。
私たちみんなでもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
お酒を飲む機会が増える季節ですが、飲酒運転は厳禁です。
飲酒運転は、重大事故に直結する極めて悪質・危険な犯罪です。
本人だけでなく、家族や周りをも悲しみに巻き込みます。
家庭から、職場から、地域から、みんなで飲酒運転を根絶しましょう。
「気のゆるみ 一杯だけが 命とり」

歩行者の皆さん!
歩きスマホなどはせず、安全に気をつけましょう。
道路を横断する時は左右の安全を良く確かめ、
自動車や自転車が来ない事を確認してから横断しましょう。
「わたろうか 迷う気持ちは 赤信号」

自転車の皆さん!
交差点や見通しの悪い場所では必ず一旦停止をしましょう。
二人乗りや、スマホ・携帯電話を使用しながらの運転は事故に直結する危険な行為です。
絶対にやめましょう。歩行者にも配慮し、安全に走行しましょう。
「お先にね どうぞどうもで なごむ道」

只今、年末の交通安全運動を実施中です。
ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

平成29年 交通安全オールシーズン

こちらは交通安全広報車です。
私たちみんなでもう一度、交通ルールとマナーを確認しましょう。

ドライバーの皆さん!
交通事故が増えています。車間距離を十分取り、安全運転をお願いします。
シートベルトは運転席は勿論、助手席、後部座席も忘れず締めましょう。
また、子どもを乗せるときは年齢に合ったチャイルドシートを正しく使用しましょう。
「抱っこより 深い愛情 チャイルドシート」

歩行者の皆さん!
子どもと高齢者の交通事故が増えています。
急な飛び出しはせず、左右を良く確かめてから横断歩道を渡りましょう。
夕方、夜間は明るい服装を選び、反射材を身に着け、
ドライバーにもよく見えるようにしましょう。
「ここにいる 車に伝える 反射材」

自転車の皆さん!
スマホ・携帯電話を使いながら、イヤホンで音楽を聴きながらのながら運転は禁止です。
子どもが自転車を運転する時や、子どもを自転車に乗せる時は
必ず自転車用ヘルメットを着用させましょう。
「交通ルール まもれるぼくは 金メダル」

ドライバーの皆さん!
まさか飲酒運転はしていませんね。
飲酒運転は重大な犯罪です。あなただけでなく、家族や周りにも不幸をもたらします。
家庭から、職場から、地域から飲酒運転を根絶しましょう。
「気のゆるみ 一杯だけが 命とり」

ドライバー、歩行者、自転車の皆さん!
私たち一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、
お互いに譲り合いの心を持って、悲しい交通事故のない社会を目指しましょう。

交通安全啓発一般

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、いつも控えめなアクセル、早めのブレーキを忘れずに。
歩行者、自転車をよく確認して安全運転を心掛けて下さい。

歩行者の皆さん、ドライバー、自転車があなたに気が付いていないかもしれません。
特に車の陰からの横断はドライバーから見づらく危険です。
横断歩道を利用し、車や自転車が止まった事を確認してから横断しましょう。

自転車のみなさん、
自転車と歩行者の交通事故が多く発生しています。自転車も車両です。
車だけでなく歩行者にも十分注意して安全運転を心掛けて下さい。

ドライバー、歩行者、自転車の皆さん、
お互いに思いやりの気持ちで悲しい交通事故をなくしましょう。

飲酒運転根絶

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、飲酒運転は犯罪です。
アルコールは正常な判断を狂わせます。
「お酒を飲む前」に飲酒運転の代償の大きさを考えて下さい。
飲酒運転はあなたの家族を不幸にします。
「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」を自分自身に徹底させましょう。

こちらは交通安全広報車です。
家族や同僚が、飲酒運転をしていませんか?
アルコールで正常な判断を失っている運転者には、周囲の皆さんの注意が必要です。
運転する人にはお酒をすすめない。お酒を飲んだ人には運転をさせない。
お酒を勧めた人や同乗者も罪に問われる事があり、飲酒運転は人ごとではありません!
「地域」から「家庭」から飲酒運転を根絶しましょう。

違法駐車追放

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、違法駐車していませんか?
ちょっとだから。そんな軽い気持ちで停めたあなたの車が、
渋滞や緊急車両の通行障害となり、大変迷惑です。
車は駐車場に入れて下さい。

車が通らないから。1台くらい。
軽い気持ちからの路上駐車は子供の飛び出しの原因となり大変危険です。
車は駐車場を利用して下さい。思いやりとマナーで駐車ルールを守りましょう。

シートベルト・チャイルドシート着用

こちらは交通安全広報車です。
ドライバーの皆さん、シートベルトは命綱。
運転席、助手席は勿論、後部座席もシートベルトを着用し、
安全運転を心掛けて下さい。

小さな子供の命を守るのは、チャイルドシート。
座席に正しく取り付けて、スピードは控えめに。
子供に優しい運転をお願いします。

歩行者

こちらは交通安全広報車です。
歩行者の皆さん、急な飛び出しは大変危険です。
道路の横断は、青信号でも左右の安全を確認し、
自動車・自転車が止まってから横断しましょう。

高齢者の皆さん、高齢者が命を落とす交通事故が後を絶ちません。
自宅周辺で事故は起きています。通り慣れた道ほど要注意。
「自分だけは大丈夫」と思わないで安全をよく確かめましょう。

自転車マナー

こちらは交通安全広報車です。
自転車をご利用の皆さん、自転車は原則として車道の左側を通行して下さい。

携帯電話を使用しながらの運転やヘッドフォンで音楽を聴きながらの運転、
傘をさしての運転は危険なのでやめましょう。
自転車同士がすれ違う場合はお互いにハンドルを左に切ってよけましょう。
歩道は、歩行者を優先して自転車は車道寄りを徐行して下さい。

夜は早めにライトをつけ、自転車側面にも反射材をつけましょう。
子供が運転したり、幼児を乗せる時はヘルメットを着用させて下さい。
自転車事故を無くすため、お互いに交通マナーを守りましょう。


← 交通安全広報アナウンス サービス詳細に戻る